大利根月夜
 これは、噂だが、師範代はどうも失恋らしいんだ  平手、そちは酔ってないな、何故のたわむれぞ、それほどにして、此処を去りたいのか・・・  痩せても枯れても神田お玉ヶ池玄武館道場において、北辰一刀流の奥伝を極めし代師範、平手造酒ッ・・・
 貴様ら毎き柔弱の腕前で切れると思うかっ!切れるものなら、切ってみろうっ・・・
 先生っお酒はあれほどいけないと言ったでしょう少しはお体の事を考えて下さい・・・  千葉門弟数ある中で北辰一刀流奥伝を極めし者は平手造酒ただ一人、世に埋もれ果てぬ内に何としても伝えてくれ
 出来たぞ、これぞ北辰一刀流双龍陰葉の奥伝なりっ・・・!
 平手、師の志しと、貴様の意志は必ず我々二人が守って行くぞ  恨みまするぞ笹川殿ォー痩せても枯れても平手は武士じゃ・・・平手酒造柾鉦、一文字狭軋を引っ提げてただ今推参仕まつるぅ・・・  行かねば、行かねば平手の武士が立ち申さんっ・・・妙信どのぉーー
 病人と言えどあなどるな、この身が尾羽打ち枯らした素浪人でも、腕は天下の千葉仕込み・・・笹川一家の用心棒平手酒造柾兼、挨拶仕まつらう、いざッ!  先生っ笹川は勝ちやしたァ・・・かちやしたぜ〜〜新助、しっかりするんだぁ〜
 傷は浅いぞぉぉ〜〜
 先生・・・この笹川一家、後の世までも決して無駄にゃあいたしません、安らかに浄仏してやっておくんなせぇ〜〜